« 客観的判定の必要性(東京都PL大会DVD着) | トップページ | 10kgプロテイン残りわずか(約2ヶ月で消費) »

2010年5月18日 (火)

足底腱膜炎逆療法その11(時速12.2kmで5km完走)

 恒例の足底腱膜炎逆療法シリーズです。本日は、その11になります。
 先日の東京都ベンチプレス大会で、知人に足底腱膜炎の話をしたところ、その方も罹患した経験があるとのことでした。3ヶ月ほどで完治したらしく、ほっとけば治るといわれました。しかし、私の場合、一向に治る気配が感じられないので、おそらく全治3年コースかも知れません。それにしてもパワー競技の方も足底腱膜炎になるとは意外でした。スクワット、デッドが足底に影響するのでしょうか。
 さて、本日の逆療法メニューですが、速度を若干アップさせて、時速12.2kmで走ってみました。これで5km完走です。時間にして、24分少々で、ベストにはまだまだですが、25分を切れたので、一応納得の走りです。
 筋トレは、背中系のメニューで、ラットプルダウンを中心に広背筋の肥大をイメージしました。パワーリフティングには、あまり関係しませんが、将来ボディービルダーへ転向する場合の準備になります。
 パワーも体重コントロールが大変ですが、ビルダーは絞りがあるので、体重には、さらに気を使わなければなりません。
 気温上昇で、ビールの美味しい季節になりましたが、思いっきり飲み食い出来るのは、当面先になりそうです。
本日は、以上です。
 

|

« 客観的判定の必要性(東京都PL大会DVD着) | トップページ | 10kgプロテイン残りわずか(約2ヶ月で消費) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/48396501

この記事へのトラックバック一覧です: 足底腱膜炎逆療法その11(時速12.2kmで5km完走):

« 客観的判定の必要性(東京都PL大会DVD着) | トップページ | 10kgプロテイン残りわずか(約2ヶ月で消費) »