« 自転車タイヤ交換完了(自前修理で1300円) | トップページ | 椅子崩壊(金属疲労か) »

2010年7月17日 (土)

キッドといえば・その2(ナショナル・キッド)

 以前、このブログで、キッドといえば、ダイナマイト・キッドか、山本KIDかの話題を致しました。今回は、その続きです。
 おそらく、男性の皆さんであれば、キッド=上記のどちらかを想像される方が多数かと思います。ところが、そうでもない事案にぶつかりました。それは、60才前後の方の場合です。
 この年代の方ですと、ダイナマイト・キッドという回答ももちろん多いのですが、場合によっては、ナショナル・キッドを想像される方もあるようです。ちなみに、私がお聞きした方は、ダイナマイト・キッドでしたが、ナショナル・キッドもありうると教えていただきました。
 ナショナルキッドという名称自体は、これまでにも、耳にしたことがありましたが、改めてネットで調べてみました。1960年から61年にかけて、NET(現テレビ朝日)で放映されていた番組で、ヒーロー物の先駆けのようです。
 第1回放映が、8月4日なので、まもなく放映50周年となります。これを記念してリメイク版でも放映されると面白いのですが、ひとつだけ問題があります。
 それは、もはや「ナショナル」ブランドは、存在しないというこことです。それで、もしリメイクするなら、「パナソニック・キッド」ということになりそうです。
 プロレス団体のハッスルが、再興をかけ、パナソニック株式会社をスポンサーとして、パナソニック・キッドをデビューさせて頂けないものでしょうか。
 もし、このブログを御覧のパナソニック関係者の方がいらっしゃいましたら、何卒ご検討の程を。本日は、以上です。

 

|

« 自転車タイヤ交換完了(自前修理で1300円) | トップページ | 椅子崩壊(金属疲労か) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/48895372

この記事へのトラックバック一覧です: キッドといえば・その2(ナショナル・キッド):

« 自転車タイヤ交換完了(自前修理で1300円) | トップページ | 椅子崩壊(金属疲労か) »