« GVTで肉離れ寸前(but懲りずにベンチ) | トップページ | まさにランニング的筋肉痛(4ヶ月振りの10km走) »

2010年7月 9日 (金)

足底腱膜炎90%治癒(10kmラン成功)

 このところ、ジャーマンボリュムトレーニング(GVT)で追い込んでおりますが、本日は肩を、GVTで攻めまくりました。残すは、デッドリフトだけですが、デッドでGVT敢行は、よほど調子が良くないと、途中でダウン確実なため、いつ敢行するか、タイミングが難しいところです。
 GVTではあっても、本日は肩なので、そこそこ余裕はありました。そこで、梅雨の晴れ間を活かして、外ランニングで、足底腱膜炎の治癒具合を見ることにしました。
 その結果ですが、いい感じです。多少の痛みはありますが、決して苦痛ではありません。体も思ったより軽い感じです。タイム的には足底腱膜炎前よりも、1割減(時速10km強)ですが、まともに走れることが、何よりの喜びです。
 あまりにも調子がいいので、定例コースを3周、約10kmを走り切りました。タイムは、1時間を少し切る感じで、4ヶ月振りの外ランニングの割には、納得の出来る数字です。
 おそらく、明日はランニングによる筋肉痛が襲って来ると思いますが、ある意味懐かしい痛みで、待ち遠しい位です。
 ただ、ここで調子にのって、過度に走り過ぎると、足底腱膜炎再発につながりますので、じっくりと時間をかけて、リハビリに入りたいと思います。
 本日は、以上です。  

|

« GVTで肉離れ寸前(but懲りずにベンチ) | トップページ | まさにランニング的筋肉痛(4ヶ月振りの10km走) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/48830681

この記事へのトラックバック一覧です: 足底腱膜炎90%治癒(10kmラン成功):

« GVTで肉離れ寸前(but懲りずにベンチ) | トップページ | まさにランニング的筋肉痛(4ヶ月振りの10km走) »