« 左肩痛でベンチ中断(痛い時は休むの大原則) | トップページ | 握手券は有価証券か?(私文書偽造と解する) »

2010年7月29日 (木)

GVT効果は?(スクワット落ち気味)

 ここ数週間にわたって実行してきたGVT(ジャーマンボリュームトレーニング)法の成果を見るために、本日は、通常のスクワットを実施してみました。
 しかし、期待に反して、どうも逆効果のようでした。まず、MAXは135kgで、それほど変わらず、体調誤差の範囲内ですが、メインセットがアウトです。120kg×3レップスで沈んでしまいました。これまでは、125kg×8レップス×3セットをこなしていたので、少々ショックです。結局、110kg×8レップス×3セットでフィニッシュしましたが、疲労感大です。
 これは、GVT法のやり方が悪かったのでしょうか。あるいは、筋肥大には効果があっても、筋力アップには、やはり高重量をこなさないと、駄目なのでしょうか。
 いずれにしても、結論として、このような値が得られてということは、今後少なくとも、私のトレーニングにおいては、取りいれない形で進めるべきなのかも知れません。
 最後に仕上げとして、ランニングマシンで時速12kmで、6km走破に成功しました。ランの方は、徐々に回復しつつあるようです。
スクワットも今後、徐々に、高重量トレーニングを行うことで、元に戻して行きたいと思います。本日は、以上です。

|

« 左肩痛でベンチ中断(痛い時は休むの大原則) | トップページ | 握手券は有価証券か?(私文書偽造と解する) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/49008423

この記事へのトラックバック一覧です: GVT効果は?(スクワット落ち気味):

« 左肩痛でベンチ中断(痛い時は休むの大原則) | トップページ | 握手券は有価証券か?(私文書偽造と解する) »