« 遺族で何を立証するのか(押尾裁判) | トップページ | ナロースクワット120kgクリア(かなり深め) »

2010年9月 4日 (土)

三頭筋増強中(butベンチの役には立たず)

 本日は、二頭筋と三頭筋のトレーニングを行いました。本来、パワーリフターが三頭筋を鍛える趣旨は、ベンチプレスにおいて、スティッキングポイントからの、粘りを出すことにあります。従って、ナローベンチの形で実施される方が多いかと思います。
 ただ、ナローベンチに関しては、このブログで数回言及しております通り、私自身はナロー否定派です。もちろん、経験豊富なトレーニーが行う分には問題ないのですが、初級者が行うと、肘を痛める可能性が大きいからです。
 そのため、私は、ダンベル・キックバックをメインに行っております。このトレーニング方法は、コントロール可能な重量で、じわじわ効かせることがポイントです。高重量ダンベルを振り回しても、効果はありません。
 ダンベル・キックバックに限らず、ダンベルを振り回すことは、トレーニング効果も薄くなりますし、何よりも、危険この上ない行為です。
 特に、ダンベルツイストで腹筋を行う際、猛スピードで体をひねる方がいらっしゃいますが、これでは、遠心力によってダンベルが放り出される危険があります。せめてストラップでダンベルを固定していれば良いのですが、素手で握っているだけなので、非常に危険な行為です。
 フリーウェイトを利用する場合は、常に自傷他害のおそれがあることを自覚し、安全第一でトレーニングに臨んで頂きたいところです。
 本日は、以上です。

|

« 遺族で何を立証するのか(押尾裁判) | トップページ | ナロースクワット120kgクリア(かなり深め) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/49338880

この記事へのトラックバック一覧です: 三頭筋増強中(butベンチの役には立たず):

« 遺族で何を立証するのか(押尾裁判) | トップページ | ナロースクワット120kgクリア(かなり深め) »