« スーツ4000円(いくらデフレでも) | トップページ | ギャラリー効果大(プラス3本) »

2010年9月 8日 (水)

雨の単位(ミリが適切か)

 本日は、恐ろしいほどの大雨でした。雨天走行それ自体は、苦にならないのですが、やはり、雨ガッパの着脱は、面倒です。
 この大雨ですが、1時間に100mm以上とのことで、記録的な大雨とのことです。100mmというと10cmです。以前、風速の単位として、m/sを使うことに関して、本ブログで問題提起をしましたが、雨量に関しても、果たして、mmで表現することが分かりやすいのかは考える必要があるのではないでしょうか。
 10cmの雨量があった場合で、それが一切下水にも地下にも流れこまないとすると、スネの真ん中辺りまで水が貯まる分量になります。このイメージを掴むには、やはりcmの方が、実感し易いのではないかと思います。mm単位は、実生活であまり利用しないため、100mmのイメージは湧きづらいと思われます。ビタミン剤の含有量単位として1000mgではイメージがわかないのと同様です。1gと表現すれば、どの程度の量か、直感的にイメージし易いと思われます。
 それにしても、この大雨で、猛暑も一段落でしたが、週末にかけて、まだまだ35度前後の日が続くようです。
 皆様も体調を崩されないよう、お気をつけ下さい。本日は、以上です。
 

|

« スーツ4000円(いくらデフレでも) | トップページ | ギャラリー効果大(プラス3本) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/49393117

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の単位(ミリが適切か):

« スーツ4000円(いくらデフレでも) | トップページ | ギャラリー効果大(プラス3本) »