« ベンチプレス快調(足上げ+止めで95kg×8成功) | トップページ | エアロバイク1時間(少し減量成功) »

2010年10月30日 (土)

ベンチプレス100kgへの道(相談事例)

 ベンチプレス100kg。男性トレーニーであれば、一度は意識する数字ではないでしょうか。MAX重量を問われた場合、95kgと答えるのと、100kgと答えるのでは、やはりインパクトが違います。3桁の重みといえます。
 このベンチプレス100kgへの道ですが、決して容易なものではありません。90kgまでは、順調に進んでも、100kgは、氷壁の如く、立ちはだかるものです。
 ここからが、ご本題ですが、このベンチ100kgに関して、ジムで相談を受けました。具体的には、次の通りです。2ヶ月ほど前からベンチを開始して、当初MAX50kgだったものが、現在は、70kg×3レップスとのこと。ここから1ヶ月で100kgクリア出来るか?
 正直、その回答は、NOと言うしかありません。まず、MAX重量が2ヶ月で20kg増加していますが、これは神経回路がトレーニング用に再構成された結果です。すなわち、これまでは、脳が筋出力を制していたのに対して、トレーニングを開始したことで、そのリミッターが解除されたということです。従って、筋力自体がアップした訳ではないことに中止しなければなりません。
次に、70kg×3レップスから100kgへの道のりを考えます。MAX重量は、8レップス出来る重量の概ね2割増です。従って、MAX100kgをクリアするには、80kg×8レップスをクリアする必要があります。現時点で、70kg×3レップスということは、70kg×8レップスにまで伸ばすだけでも、1ヶ月以上は必要でしょう。週2回ベンチプレス日を設けるとしても、1ヶ月の練習量は、8回か9回です。毎回、1レップスずつ増加されることはかなり厳しいと思われます。
 結局、70kg×3レップスからMAX100kgをクリアするには、順調に進んでも、3ヶ月を見込む必要があります。無理にトレーニング日程を組んだり、追い込み過ぎることは、怪我の原因になりますので、かえってマイナス要因です。 
 筋力は、人生の後半からトレーニングを始めても、ゆっくりと、しかしながら、着実にアップします。そして、ベンチ100kgは、努力で達成出来る数字です。決して、夢の数字ではありません。
 もし、ベンチ100kgを阻害するものがあるとすれば、怪我です。このブログで何度も申し上げておりますが、痛みがあるときは、必ず休養するようにして下さい。休むことは、重要なトレーニングの一部とお考え下さい。本日は、以上です。

|

« ベンチプレス快調(足上げ+止めで95kg×8成功) | トップページ | エアロバイク1時間(少し減量成功) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/49881314

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチプレス100kgへの道(相談事例):

« ベンチプレス快調(足上げ+止めで95kg×8成功) | トップページ | エアロバイク1時間(少し減量成功) »