« 審判員の所属と記録更新(公平性を考える) | トップページ | ベンチドランカー(パンチドランカーじゃないよ) »

2010年10月 5日 (火)

スクワット150kg射程内へ(来年の東京都PL目標)

 このところ、スクワットが順調です。本日の練習では、140kgをしっかりした深さで挙げられましたので、試合でもほど行けるかと思います。
 140kgをクリアしたことで、次は150kgの大台が目標です。残り10kgですので、来年4月の東京都パワーリフティング大会では、クリア出来そうです。
 思えば、昨年12月末に、パワーリフティング競技にデビューしましたので、間もなく1年になろうとしています。約1年で、ここまで来れたことは、ある程度自負しても良いのではないかと思います。特に、大きな怪我もなく、順調に記録更新していることは、中年リフターとして、重要なことではないかと思います。
 このまま順調に進めば、スクワット150kg、ベンチプレス125kg、デッドリフト185kg、トータル460kgまでは、行けそうです。
 おそらく、450kg超えるあたりから、75kg級維持が難しくなると思います。82.5kg級への階級アップは、必須となります。
 出来れば、460までは、75kg級で記録を残したいので、今後は、体重との戦いも課題となります。
 正直大変ですが、パワーリフティングという競技に出会えて良かったと、心底考えます。もし、パワーリフティングをやっていなければ、単なる中年太りのオヤジに成り下がっていたところです。東京都記録に名を残し、「全日本」と名のつく大会にも参加できたことで、一応、アスリートと自称しても、文句は言われないと思います。
 今後も、怪我なきよう、細く長く競技を続けて行きたいと思います。本日は、以上です。
 

 

|

« 審判員の所属と記録更新(公平性を考える) | トップページ | ベンチドランカー(パンチドランカーじゃないよ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/49660630

この記事へのトラックバック一覧です: スクワット150kg射程内へ(来年の東京都PL目標):

« 審判員の所属と記録更新(公平性を考える) | トップページ | ベンチドランカー(パンチドランカーじゃないよ) »