« デッドも順調(140kg×10×2成功) | トップページ | ランも順調に回復(12.5km/hで5km完走) »

2010年10月25日 (月)

武藤敬司15kg(腹筋割れに驚愕)

 各誌で既報のため、ご存知の方も多いかと思いますが、武藤敬司選手が、15kg減量して、全日本プロレス・ジュニアヘビー級に挑戦しました(チャンピオンはカズハヤシ)。結果は、残念ながら、王座奪取とはなりませんでした。
 減量の意味に関しては、ネット上で色々議論があるようですが、やはり膝への負担を考えた点は、否めないと思います。
 チャンピオン・ベルトは取れなかったのですが、ズボンのベルトはゆるゆるになったようです。減量後の写真は、下記を参照下さい(デイリースポーツWEBサイト)
 http://www.daily.co.jp/ring/2010/10/24/0003554293.shtml

 この写真を見て驚いたのは、腹筋が、いわゆるシックスパックになっていたことです。一方で、足の衰えは、目を覆うばかりの状態です。大袈裟ではありますが、老人の足と言っても過言ではない状態です。正直、私の方が、見ごたえのある足ではないかと思います。
 この減量過程は、武藤選手自身がブログ(プロレスLOVE日記)で、詳細に記述しています。メニューを見ると、さすがプロの減量と、うなずかされます。
 皆様も、是非、武藤選手のブログを訪問してみてはいかがでしょうか。
 URLはこちらです http://spora.jp/610/
  

 本日は、以上です。

|

« デッドも順調(140kg×10×2成功) | トップページ | ランも順調に回復(12.5km/hで5km完走) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/49846351

この記事へのトラックバック一覧です: 武藤敬司15kg(腹筋割れに驚愕):

« デッドも順調(140kg×10×2成功) | トップページ | ランも順調に回復(12.5km/hで5km完走) »