無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

マシンフライで大胸筋追い込み(ベンチプレス代用)

 このところ、ベンチプレスが絶好調ですが、大胸筋にやや疲労が蓄積されて来ました。このまま、年末年始休館に併せて、大胸筋の休養に入ることを考えてみました。その場合、約10日ほど休養になります。
 たまには、いい休養になりますが、10日は少々長いと思い、ベンチプレスの代わりに、マシンフライで追い込んでみました。
 通常のトレーニングでは、ベンチプレス終了後に補助的に行う種目ですが、今回は、メインで行うため、徹底的に追い込んでみました。
 フライの場合、あまりも広い可動域を取ると、大胸筋の付け根を痛める可能性があるので、フィニッシュの絞りに重点を置いて、15レップス×5セット+ラストにドロップセットで、メインを組んでみました。
 結果、ベンチプレスとは違う刺激で、大胸筋を、強烈にパンプアップすることが出来ました。このトレーニングで、直ちにベンチプレスの挙上重量が向上するとは思えませんが、いつも同じ刺激では、筋肉が慣れてしまうため、たまには、こういう刺激が必要かと思います。
 トレーニングが、マンネリ化して来た場合には、一度お試しを。本日は、以上です。

2010年12月21日 (火)

フルスクワット110kg×8成功

 中3日で、スクワットにトライしてみました。マスターズになると、中3日では、疲労が取れないことが多いのですが、いつもと違った刺激を得るために、敢えて中3日で組んでみました。
 その結果ですが、意外に良好でした。さすがにMAXは疲労感のためか、130kgが目一杯でしたが、メインはいつも以上の出来です。フルスクワットで、110kg×8レップス×3セットなので、メインセットとしては、記録更新になります。
 この調子で行けば、2月の試合では、140kgクリアは、ほぼ確実と思われます。標準記録クリアのためには、145kg必要です。来年4月までには、何とかなりそうでうす。
 本日は、以上です。

2010年12月20日 (月)

JPAより新階級公表(新標準記録も公表)

 JPAより、ついに新階級が公表されました。

 詳細はこちらのPDFファイルをご参照下さい。

JPA新階級&新ルール

JPA新標準記録

概要は以下の通りです。

男子8階級(ジュニア・サブジュニアは9階級)

53kg(ジュニア・サブジュニアのみ)、59kg66kg74kg83kg93kg
105kg120kg、+120kg


女子7階級(ジュニア・サブジュニアは8階級)

43kg(ジュニア・サブジュニアのみ)、47kg52kg57kg63kg72kg84kg、+84kg

 この改定に伴い、標準記録も改定されました。理由は定かではないのですが、旧標準記録よりも、引き下げられています。そのため、全日本大会出場が、ほぼ確実に射程に入りました。
 具体的には、私の場合、現在の体重が77kgほどなので、3kg減量で、新74kg級で出場することにすれば、既に新標準記録415kgをクリア出来ています(現記録430kg)。また、減量なしで、83kg出場するとしても、新標準記録が450kgなので、あと20kgです。これは、デッドリフトの伸びで、十分にクリア出来る範囲です。
 全日本大会への出場が現実味を帯びて来ましたので、ますます、トレーニングに力が入ります。
 本日は、ジム休館日のため、トレーニング出来ないのが残念です。明日からまた、厳しいトレーニングに耐えて、全日本大会出場を目指したいと思います。

 本日は、以上です。

2010年12月19日 (日)

焼肉食べ放題でウェイトアップ(ビックマックも2個)

 トレーニング仲間の忘年会で、焼肉食べ放題へ行って参りました。先日のブログで、思いの外、体重が増加していないことを記事にしましたが、今回の食べ放題が、どのような影響を及ぼすか、楽しみです。
 2次会代わりに入ったマクドナルドでは、さらにビックマックを2個頂きました。食べ放題の後であることを考えると、我ながら、健康すぎる胃袋に感心します。
 無理に体重を増やす必要はないのですが、パワーリフティングでは、ぜい肉もパワーの一部であったりするので、階級アップを決断した以上、80kgまでは、増やしたいと思います。
 本日は、以上です。

2010年12月17日 (金)

メード駐車場??(メイド駐車場でしょう)

 朝日新聞サイトで、おもしろい記事を見つけました。
 http://www.asahi.com/national/update/1216/OSK201012160132.html

 大阪の日本橋に、「メード駐車場」が出来たとのこと。ただ、この記事の見出しには、違和感を覚えました。それは、「メード」の部分です。正しくは「メイド」でしょう。朝日新聞さん。。。
 「メイド」は、それ自体、日本語であって、カルチャーとしての「メイド」を意味するものです。もはや、「maid」の和訳ではないのです。
 実際、googleで、「メイド」で検索すると、アキバ的な目的のサイトが多数ヒットしますが、「メード」では、「もしかしてメナード?」的に扱われてしまいます。西武鉄道の企画トレインも「メイドトレイン」です。
 朝日新聞は、「もしかして、常識知らず?」 
 本日は、以上です。

2010年12月14日 (火)

思ったよりも体重増えず(77kg前後で安定)

 日本パワーリフティングのHPを確認したところ、新階級が公表されておりました。男子は9階級で、53kg、59kg、66kg、74kg、83kg、93kg、105kg、120㎏、+120㎏級になるようです。
 74kgまでの減量はきついため、83kgへ階級アップを目指し、体重増加に臨んできましたが、ほとんど変化なしです。77kg前後で安定し、多いときで、77.5kg、少ないときで、75.5kgです。この2kgの差は、エアロバイク、ランニングにより発汗量の影響によるものです。無理に増量する必要はないのですが、ほとんど増量しないのも問題です。
 今週末は、仲間うちの忘年会で、焼肉食べ放題店に行きますので、しっかりと元を取って来たいと思います。本日は、以上です。

2010年12月11日 (土)

次期大会延期(2月末へ)

  次の試合を1月末に絞って、トレーニングして参りましたが、1ヶ月ほど延期となりました。理由は、階級変更の公式発表が、日本パワーリフティング協会から行われていないことによるものです。
 1ヶ月延期で、2月末となると、その次の大会(東京都パワーリフティング大会)まで、2ヶ月となります。そうなると、やはり4月の東京都大会をメインに考えなくてはならないので、2月の大会は、やや調整的な大会に抑える必要があります。具体的には、ピーキングのための休養若干控える形になります。
 正月休みで、年内の疲労を嫌したあとは、年明けから、厳しい追い込み再開です。新階級84kgまで7kgも増やせるので、その点は、気が楽です。
 ただ、体重80kgを超えて来ると、ランニングは、厳しくなるので、体重増加前に、公式記録で、ハーフ2時間切りを記録しておきたいところです。本日は、以上です。
  

2010年12月 8日 (水)

年末年始休館増加(5日間もトレーニング出来ず)

 ジムの年末年始休館日が確定しました。12月30日~1月3日までの5日間です。昨年までは、1月2日、3日が特別営業だったので、実質的に、値上げといえます。
 値上げの部分は、致し方ないにしても、5日間もトレーニング出来ないのは、正直つらいとことです。特に、1月末に試合を控えている身としては、調整に入る前に、多少追い込んでおきたいところです。
 ただ、これは、もう決まったスケジュールですので、今更あれこれ言っても仕方ありません。年内で、追い込みトレーニング日程を調整して、年末年始は、じっくりと、筋肉も休養させるのが、ベストかと思われます。
 来週からは、試合を意識したスケジューリングで、練習を回したいと思います。
 本日は、以上です。

 

レスラーまたも訃報(キング・イヤウケア)

 またも、レスラーの訃報です。今回は、ハワイ出身のレスラー、キング・イヤウケア選手です。12月4日にお亡くなりになったとのことで、享年73歳。
 年代的に、イヤウケア選手の詳細な記憶はありませんが、長いあごヒゲが印象に残っています。
 太陽ケア選手(全日本プロレス)が、レスラーとなるキッカケを作ったのが、イヤウケア選手とのことです。73歳の早過ぎる死が惜しまれます。
 改めて、ご冥福をお祈りします。 

2010年12月 5日 (日)

スーツBE7へ(ウェストは85cmのまま)

 冬物スーツを新調しました。試着の結果、もはやAB7では、きつきつであることが判明し、BE7を購入することに。全ては、パワーリフティングの影響(好影響?)であることは、疑うの余地なしです。
 ベンチプレスによる大胸筋肥大で、上着がAB7が限界に達していることは十分に予想されていました。従って、上着で合わせれば、BE7になることは想定内だったのですが、問題は、パンツです。
 BE7のパンツサイズは、ウェスト98cmです。試着の結果、予想外のことが生じました。私のウエストサイズは、通常85cmですから、ウェスト98cmが、ぶかぶかであることは、予想の通りでした。しかし、太もも部分は、これでぴったりだったのです。むしろ、もう少し余裕がある方が良い位です。これは、明らかにスクワットの影響です。
 そのスクワットですが、本日のメイントレーニングでした。若干、一昨日のデッドリフトの疲労感があるにもかかわらず、そこそこの出来でした。MAX140kgが、無理なく挙上できたので、次回は、142.5kgへ挑戦です。
 BE7のスーツを買ってしまった以上、体をしぼませる訳には行きません。新スーツのためにも、さらなる筋肥大を目指します。本日は、以上です。

2010年12月 4日 (土)

「おっと」さんへ(コメントを本文で公開しました)

 「おっと」さまへ
 コメント頂き、有難うございます。3回もコメント頂きましたこと、及び昨年の記事へのコメントもありますので、まとめて公開する方が、分かりやすいと考え、ブログ本文にて、コメント引用の上、公開致します。つきましては、各記事については、コメントを未公開とすることをご了承願います。
 頂いたコメントは以下の通りです。

2010年4月28日 大阪母子殺害事件差し戻し(それでも死刑制度に賛成ですか)
へのコメント
投稿日 2010年12月1日付
内容:
--------
あなたの論理は、
裁判官がいい加減な可能性があり、判断を誤るかもしれないので、死刑は止めとこう、ということでしょうか?
それなら、つまり、裁判員が係わる全ての判決にいい加減かもというのがあてはまるわけなので、裁判自体が成り立たない。
裁判員制度を改善することがやるべきことではないですか?
--------
管理者より
裁判官、裁判員とも人間です。人間はミスを犯します。従って、誤判が生じる可能性は、100%です。よって、無実の人間が死刑になることがあるのです(英国では実際にありました)。無実の人間を死刑にしても良いと考える方だけが、死刑存置論を肯定できます。これは、論理的帰結ですので、ご自身のお考えに矛盾がないか、今一度ご確認下さい。

2009年9月1日 子供手当て再考(義務教育もばらまきか)
へのコメント

投稿日 2010年12月2日 その1
内容:
--------
関連づけて説明されてますが、義務化する・しないと有償・無償は別物でしょう。
所得制限しないなら、税金を浪費します。世間はこれをばらまきといっているだけ。
あなたの論理だと、累進課税も間違いですか?
--------
管理者より
突然、累進課税の問題に飛ぶ理由がわかからないため、私からのコメントは、差し控えさせていただきます。

投稿日 2010年12月2日 その2
内容:
--------
あなたは、話は憲法や法律に縛られすぎている。社会の実態や未来をそれらの規範で評価するのは、単なるゲーム。あまり価値無いです。自分の価値観でこうあるべきという意見の方が聞きたい。
--------
管理者より
当ブログの趣旨は、法律論であるため、憲法、法律に縛られていると、お感じいただけたのであれば、私としては光栄です。
価値観という点につきましは、私の福祉観を述べておきます。福祉とは、自分自身の努力では、如何ともし難い人に対する個々人の責務と考えます。
例えば、障害を持って生まれた方がいるとします。そもそも、人間という生き物が完全な存在でない以上、一定の割合で障害が生じることは避けられません。障害者の方は、そのハンデとなる部分を、多数者に代わって、引き受けて下さったのです。従って、そのような方に対して、当然の責務として行われるのが福祉です。このような考えから、私は福祉という言葉を用いるべきではないと考えています。
ましてや、障害者自立支援などという、おこがましい表現は、障害者の方に失礼とさえ思うのです。
このように、「自分自身の力では、どうにもならない」という点では、子供も同じです。それゆえ、子供手当ては、子供自身の権利と考えるのです。
これに対して、高齢者は、自分自身で老後の準備が出来ました。「自分自身の力で、どうにかなった」のです。
従って、多過ぎる年金の削減こそが、急務と考えるのです。ばらまきというなら、年金こそ、ばらまきといえるでしょう。

 またのコメントお待ち致しております。本日は、以上です。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28