無料ブログはココログ

« I Love Youの和訳(龍馬伝は意図的誤訳か?) | トップページ | スーツBE7へ(ウェストは85cmのまま) »

2010年12月 4日 (土)

「おっと」さんへ(コメントを本文で公開しました)

 「おっと」さまへ
 コメント頂き、有難うございます。3回もコメント頂きましたこと、及び昨年の記事へのコメントもありますので、まとめて公開する方が、分かりやすいと考え、ブログ本文にて、コメント引用の上、公開致します。つきましては、各記事については、コメントを未公開とすることをご了承願います。
 頂いたコメントは以下の通りです。

2010年4月28日 大阪母子殺害事件差し戻し(それでも死刑制度に賛成ですか)
へのコメント
投稿日 2010年12月1日付
内容:
--------
あなたの論理は、
裁判官がいい加減な可能性があり、判断を誤るかもしれないので、死刑は止めとこう、ということでしょうか?
それなら、つまり、裁判員が係わる全ての判決にいい加減かもというのがあてはまるわけなので、裁判自体が成り立たない。
裁判員制度を改善することがやるべきことではないですか?
--------
管理者より
裁判官、裁判員とも人間です。人間はミスを犯します。従って、誤判が生じる可能性は、100%です。よって、無実の人間が死刑になることがあるのです(英国では実際にありました)。無実の人間を死刑にしても良いと考える方だけが、死刑存置論を肯定できます。これは、論理的帰結ですので、ご自身のお考えに矛盾がないか、今一度ご確認下さい。

2009年9月1日 子供手当て再考(義務教育もばらまきか)
へのコメント

投稿日 2010年12月2日 その1
内容:
--------
関連づけて説明されてますが、義務化する・しないと有償・無償は別物でしょう。
所得制限しないなら、税金を浪費します。世間はこれをばらまきといっているだけ。
あなたの論理だと、累進課税も間違いですか?
--------
管理者より
突然、累進課税の問題に飛ぶ理由がわかからないため、私からのコメントは、差し控えさせていただきます。

投稿日 2010年12月2日 その2
内容:
--------
あなたは、話は憲法や法律に縛られすぎている。社会の実態や未来をそれらの規範で評価するのは、単なるゲーム。あまり価値無いです。自分の価値観でこうあるべきという意見の方が聞きたい。
--------
管理者より
当ブログの趣旨は、法律論であるため、憲法、法律に縛られていると、お感じいただけたのであれば、私としては光栄です。
価値観という点につきましは、私の福祉観を述べておきます。福祉とは、自分自身の努力では、如何ともし難い人に対する個々人の責務と考えます。
例えば、障害を持って生まれた方がいるとします。そもそも、人間という生き物が完全な存在でない以上、一定の割合で障害が生じることは避けられません。障害者の方は、そのハンデとなる部分を、多数者に代わって、引き受けて下さったのです。従って、そのような方に対して、当然の責務として行われるのが福祉です。このような考えから、私は福祉という言葉を用いるべきではないと考えています。
ましてや、障害者自立支援などという、おこがましい表現は、障害者の方に失礼とさえ思うのです。
このように、「自分自身の力では、どうにもならない」という点では、子供も同じです。それゆえ、子供手当ては、子供自身の権利と考えるのです。
これに対して、高齢者は、自分自身で老後の準備が出来ました。「自分自身の力で、どうにかなった」のです。
従って、多過ぎる年金の削減こそが、急務と考えるのです。ばらまきというなら、年金こそ、ばらまきといえるでしょう。

 またのコメントお待ち致しております。本日は、以上です。

« I Love Youの和訳(龍馬伝は意図的誤訳か?) | トップページ | スーツBE7へ(ウェストは85cmのまま) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506701/50203117

この記事へのトラックバック一覧です: 「おっと」さんへ(コメントを本文で公開しました):

« I Love Youの和訳(龍馬伝は意図的誤訳か?) | トップページ | スーツBE7へ(ウェストは85cmのまま) »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28