« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

10km完走(意外に良いタイム)

 外ランニング再開後、体も慣れて来たので、10km(公園内コース3周)に挑戦しました。1周目18分30秒、2周目19分15秒、3周目19分45秒で、思ったより、良いタイムで走り切ることが出来ました。疲労感もあまりなく、あと2周は行けたかも知れません。
 翌日の筋肉痛もないことこから、エアロバイク、トレッドミルでのトレーニングが十分に効果を発揮していたようです。
 GW中、時間があるようならば、5周(15km)にも挑戦してみたいと思います。そして、当分の目標は、ハーフ2時間切りです。そのためには、平均時速10.6kmが必要なので、あと5%程のペースアップが必要となります。
 現在、かなり余裕で走っているので、これからは、徐々にペースアップを図り、かつての周回タイム1周17分台を目指したいと思います。本日は、以上です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

半年ぶりの外ラン(思ったより体軽し)

 5月間近で、昼間は、半袖でも過ごせる気温になりました。そこで、半年ぶりに外ランニングを再開です。いつもの3km強の公園内コースを2周こなしてきました。
 半年ぶりなので、きついかと思いきや、思ったよりも、走れた感じです。1周タイムは、ベストに比べて2分増ですが、心肺的には、まったく疲労感がなく、3周目も行けそうな感触でした。ただ、ここで無理をして3周すると、足に来る可能性があるので、2周で抑えましたが、かなり満足のできるランでした。これは、強めのエアロバイクを続けてきた効果かも知れません。
 夜間なので、Tシャツに短パンでは、若干肌寒い感じですが、走りだせば全く気になりませんでした。やはり、ランニングは、ロードです。トレッドミルのハムスター状態では、30分もすると、飽きて来ます。特にうちのジムでは、トレッドミルにTVモニターがないので、ひたすら、計器を眺めて走ることになります。
 想定外にいいランが出来たので、これから、徐々に距離を増やして、ハーフ2時間切りを目指したいと思います。本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

74kg級キープか(体重落ち気味)

 このところ、特に減量しているわけでもないのですが、体重がいい感じ、75kg前後で安定しいます。無理に83kg級へ階級アップしなくとも、なんとか74kgでやっていけるかも知れません。この74kg級を維持したままデッドリフトが伸びてくれると非常に助かります。170kgは完全に取れるレベルにあるので、この夏までには、175kg、年内には、180kg行けたら理想的です。
 気の早い話ですが、年明け2012年のウェストトーキョー大会で、トータル450kg取れたら言う事ありません。
 来年と言っても、2011年も1/3が過ぎたので来年の試合まで、9ヶ月です。年齢を重ねると共に、月日の経つのが早く感じます。
 この感じで月日を重ねると、気がついたら、いつの間にか、マスターズⅡ(50歳以上)突入になりそうです。もっとも、マスターズⅡになれば、標準記録がかなり緩やかになるので、そのときこそ、本領発揮になるのかも知れません。本日は、以上です。
 
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

こんばんワニ(「こんばんは」が正確では?)

 揚げ足取りのようで、ブログに書くべきか迷っていたのですが、子供たちのことを考え、言及することにしました。
 世間で何かと話題のACですが、その中でも、あいさつ編は、印象に残る一遍です。あいさつをしっかりと行う点について異論はないのですが、そのキャラクターのうち、ワニに異論ありです。
 夜の挨拶「今晩は」は、発音は「コンバンワ」ですが、表記は「コンバンハ」とするのが正式です。そうすると、「こんばんワニ」の表記は、誤りということになります。
 ただ、そうかと言って、「こんばんハチ」とかにすると、今度は、音で意味が通じなくなります。
 そこで、こんなのは、いかがでしょうか。
 「お晩デストロイヤー」

 プロレスファンなら、喜んでただけるとは思いますが、動物ではないことが、難点ですね。
 本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

ガソリン150円/1L突破(満タン1000円オーバー)

 バイクは、車に比べれば、はるかに燃費が良いのですが、それでも、ガソリン価格は気になります。本日給油したところ、リッター150円で、2週間前よりも、3円上昇しておりました。ついに、リッター150円時代突入です。満タン7,2Lで、1080円(税抜)なので、満タン1,000円も突破しました。去年までは、満タンでも800円ちょっとでした、金額にしてみれば、数百円ですが、心理的に1,000円突破は、やはり高く感じます。
 出来る限り、信号待ち時には、アイドルストップを心掛けていますが、なにぶんにも、古いバイクなので、セルモーターに過度の負担を掛けることも考えものです。特にスクーターの場合は、押しがけができず、しかもビッグスクーター系は、キックもないので、セルモーターが壊れると、ただの鉄の塊になってしまいます。
 当面はこの高価格が続くのでしょうが、今までが安すぎたのかも知れません。エネルギー価格の上昇は、ジム会費の値上げにもつながり可能性もありますが、社会全体で考えると、ジムでシャワーを浴びるほうが、各自が家でシャワーを浴びるよりも、エネルギー効率は良いのではないかと思います。ジム通いは、健康増進と、省エネの一石二鳥とも言えそうです。
 本日は、以上です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

三頭筋バルクアップ(制作期間3ヶ月)

 このところジムへ顔を見せたいなかった方が、いらっしゃいました。その開口一番に言われたセリフです。「また、大きくなったんじゃないですか」
 トレーニーとして、この言葉は、非常に嬉しいものです。もちろん、私はパワーリフターなので、バルクアップよりも、筋力アップがメインなのですが、およそ筋トレに励む者にとって、やはり筋肥大を指摘されることは、これまでのトレーニング効果があったことの証明でもあるので、喜ばしい限りです。
 今回、バルクアップを感じさせた部位としては、三頭筋ではないかと思います。これは、年明けはから、特に集中して、ベンチプレスの後に追い込んで来ました。その理由は、大胸筋の筋力アップが年齢的に限界に近づいているので、三頭筋の伸びしろを活用する点にあります。併せて、上腕二頭筋も追い込んで来たので、両者の相乗効果によって、腕周りに太さが出て来ました。
 筋トレ初心者の方には、いつも「石の上にも3ヶ月」と申し上げていますが、あらためて、このことを実践した感じです。
 デッドも、練習方法を変えて1ヶ月ちょっとになります。あと2ヶ月で、どれほどの効果が出て来るのか楽しみです。本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

冷却水も交換しなければ(納車後4年経過)

 昨日は、PCの冷却の話題でしたが、本日は、バイクの冷却です。私の所有バイクは、HONDAフリーウェイ250で、水冷エンジンを搭載しています。中古で購入した際、消耗関係は、すべてメンテしてから納車してもらったのですが、納車から、もう3年以上になります。そろそろ、あちらこちらのメンテナンスが必要になる時期です。
 多少のことは、自分で行うのですが、スクーターの冷却水交換は、経験がないので、まずは、ネット調査から始める必要がありそうです。
 それにしてもこのバイクですが、冬季1ヶ月放置した状態でも、セル3~5発程度で始動するのですから、当たりバイクだったと思います。こまめにメンテナンスを入れて、末永く乗りたいものです。本日は、以上です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

外付けクーラー始動(ノートPCです)

 4月も後半に入り、徐々に気温が上がって参りました。気温が上がると問題になるのが、PCの冷却です。特にノートPCは、机上にそのまま置くと、底面からの冷却が十分にならないので、要注意です。
そこで、USB外付けクーラーを購入しました。まだ、具体的な効果は不明ですが、確かにPC底面の冷却に効果がありそうです。ファンの音も、思ったほどではなく、ほとんど気にならないと言っても問題ないと思います。
 節電が求められている中で、わずかながらではありますが、電力を消費することは、申し訳ない気がします。しかし、熱暴走で再起動となった場合を考えると、結果的には、省エネにつながるのではないかと思います。
 ただ、スリープ状態では、USBに電力が通じているので、ファンが回りっぱなしになります。そのため、スリープ状態で待機する際は、一旦USBから抜く必要があります。不便ではありますが、節電のためと思えば、苦にはなりません。これでPCが安定するならば、安い買い物と思います。本日は、以上です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

ジム用バッグ交換(パワーベルトも入ります)

 ジム用のデイバッグを買い換えました。これまでのデイバッグより、一回り大きく、パワーベルトもそのまま、入ります。
 いままでは、パワーベルトを別の袋に入れ持ち歩いていましたが、これからは、両手が使えるので、便利になります。ただ、その分、すざまじく肥大化したので、周囲への配慮が必要になります。エレベーターに乗るときは、手持ちで乗るように心掛けています。
 旧バッグは、汚れが溜まって来たので、バイク用に転用です。これに伴い、旧バイク用デイバグは、廃棄処理となりました。改めて考えてみると、この旧バイク用バッグは、10年近く使っていたように思います。ファスナー部が壊れかけている以外は、まだ使えそうですが、景気回復を考えて、標題の通り、買い替えとなりました。
 新バッグは、最近のものらしく、携帯入れが、付いているなど、中々機能的です。このバッグが買い替えとなるのは、10年後でしょうか。それまでには、東北地方も、日本の景気も回復していることを切に願います。本日は、以上です。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

デッドリフト150kg×8レップス成功(MAX180kgも射程内へ)

 このところ、デッドリフトが好調です。これまでの月1回ペースから、2週間1回ペースに改めたことが、奏功したようです。
 本日の内容は、150kg×8レップス×1セットでメイン終了でした。1セットしか出来なかった点が残念ですが、ついに150kg×8レップス成功したことで、MAX180kgが見えて来ました。
 当たり前のころですが、ベンチプレスで、10kg伸ばすのは、極めて大変ですが、デッドリフトは、そこそこ伸びてしまいます。パワリフターを目指すなら、やはりデッドが重要であることを改めて実感しました。本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

そろそろ外RUN開始か(気温15度越え)

 4月も中旬となり、だいぶ暖かくなって来ました。夜の気温も、15度を超えて来たので、そろそろ、外ランニング再開しても良い感じです。
 外を走れるようになると、ウェイトのコントロールも楽になります。とりあえず、ランニングマシーンで、体をならして、来週末には、本格復帰を図りたいところです。本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断結果(今年も異常なし)

 年に1回の健康診断に行って参りました。結果は、いつもの通り、全く異常なし。健康体そのものです。
 あまりに健康すぎて、健康診断関連では、何のブログネタも出ないのことが多いのですが、、今年は、ちょっとしたネタができました。それは、採血の際に、看護師さんから、血管をベタ褒めされたことです。いわく、看護師として、惚れ惚れする血管とのこと。
 元々、血管の太さは自慢でしたが、ここまで、持ち上げられたことは、初めてです。これも、筋トレの効果の一つと言えそうです。
 これでまた、トレーニングへのインセンティブが出来ました。パワーリフティング東京都記録のさらなる更新に向けて、トレーニングに励みたいと思います。本日は、以上です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

スクワット130kg回復(110×8も成功)

 2月末のパワーリフティング大会以来、スクワットの調子があがりませんでしたが、ようや回復して来ました。
 やや浅い気はするものの、MAX130kg成功です。メインセットも、110kg×8レップス×3セットをクリア出来ましたので、MAX135kgが見えて来ました。
 7月開催の大会に参戦を検討しておりましたが、その役員を承る可能性があり、ここに来て微妙な感じになってきました。
 また、体重面もこのところ、落ち気味なので、74kgを継続するか、83kgにアップするかで、再考が必要となって来ました。83kgアップすると、標準記録が450kgなので、少々厳しい感じです。
 秋のパワーリフティング大会を目標して、成り行きで、どちらかの階級に決めるしかなさそうです。本日は、以上です。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

改行注意(ラブレッスン?)

 ジムの張り紙で妙な記述を見つけました。「ラブレッスン」??
 その意味は、すぐに分かりました。テニスの「クラブレッスン」でした。「ク」の部分で改行が入ってしまったため、「ラブレッスン」になってしまったのでした。テニスコーチとあらぬ仲、という訳ではないのでしょうが、これはこれで、意味が通じるようにも思えます。
 他人ごととも思えないので、自分で文章を打つ際は、改行にも十分に注意したいと思います。本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

バックアップの重要性(サーバーメールうっかり削除)

 プロバイダーには、申し訳ないのですが、メールソフトの設定を「受信後もサーバーにメールを残す」にしておりました。
 ところが、先日、新規メールアカウントを設定した際、誤って、受信後削除に設定が変わってしまいました。そうしたことろ、これまでサーバーに貯めこんでおいた数千通のメールが一気に流れこみ、メールソフトが重複メールだらけに。
 メールが読みにくくなった点は仕方がないのですが、サーバー内のメールが無くなってしまったため、外出先で受信済みのメール確認が出来なくなってしまいました。
 それだけであれば、不便を我慢すれば良いのですが、問題は、PCクラッシュの際、サーバーメールからバックアップ出来なくなる点が困ります。
 そんなこともあろうかと、全メールをフリーメールに転送してあるので、万一の場合でも、一応は安心です。
 ところで、ある自治体で、津波被害によって、戸籍データー、住基ネットデータが消滅したとのニュースを耳にしました。
 このようなデータは、当然ミラーサーバーがあって、そちらにバックアップされていると思っていたのですが、そうではなかったようです。被災地の自治体なので、あまり厳しいことは言いたくないのですが、これはやはりシステム管理者の人為的ミスと言わざるを得ません。
 そもそも、住基ネットデータは、総務省管轄下で、どこかのデータセンターにバックアップしているものと、考えておりました。
 1万人程度の住民登録データであれば、アクセスで十分対応出来ます。そう考えると、バックアップHDDの容量は、1TBもあれば足りると思われます。1TBの外付けHDDなら、1万円もしません。
 もし、このような事態が民間企業で生じたら、すぐに業務改善命令でしょう。身内に甘く、他人に厳しいのがお役所の体質が、ハッキリと現れた事例と言えます。
 本日は、以上です。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

トレーニングジム臨時開館(短縮営業の補填)

 トレーニングジムに、嬉しい告知の張り紙がありました。震災の影響で臨時休館となった分の補填として、月曜休館のところを、開館するとのことです。具体的には、4月11日(月)と4月18日(月)の月曜日です。
 しかも、レギュラータイムの夜11時までしっかりと営業で、ナイト会員でも、随時利用出来るとのこと。非常に助かります。
 ジム移籍も考えておりましたが、このような気遣いをされると、これからも引き続き利用しようという気持ちになります。
 2日分の営業でそれなりに経費もかかるのでしょうが、営業的には、優れた判断ではないかと思います。
 ただ、このような詮索をせず、素直な気持ちで、臨時開館を楽しみたいと思います。
 本日は、以上です。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

東北のお酒で花見(消費アップも復興対策)

 災害関係のニュースは、もっぱらインターネットで仕込んでいますが、たまたまテレビを付けたところ、東北地方の酒造会社社長のインタビューが放映されていました。
 そのコメントを要約すると、「花見を盛大に行って、東北のお酒を沢山飲んで欲しい。それが東北の復興につかなるので、花見の自粛は不要である。」
 なるほどと感じ入りました。東北地方の産物を消費すれば、東北地方経済に資することはもちろん、いかなる消費であっても、消費税という形で、間接的に復興に役立つことになります。
 そもそも、この長引く不景気は、消費不足が根本的な要因です。個人消費は、我が国のGDPの約60%占めますので、約300兆円にのぼります。これが10%落ち込むだけで、30兆円ものGDPが失われます。
 逆に、この個人消費を10%アップさせれば、30兆円のGDPが生み出されることになります。そして、消費税率は5%ですから、大まかに計算して、1兆5千億円の財源が生まれます。
 復興に何兆円かかるのか、現時点では推測出来ませんが、10兆円とも20兆円とも言われます。沢山お金使うことこそが、復興支援そのものなのですから、過度の自粛は、かえって、復興の妨げになります。
 このブログでも何度か指摘しておりますが、高速道路無料化は、個人消費喚起の起爆剤的効果があります。人が動けば金も動くのです。高速道路が無料であれば、交通費を気にすることなく、温泉日帰りが可能です。温泉につかれば、現地で食事もしますし、給油もします。そのようにして、地方都市に都市部からお金が循環し、地方経済を潤すことになるのです。
 そこで、全国的な高速無料化が無理であれば、東北地方活性化のため、東北自動車道、常磐自動車道の2路線だけでも、無料開放出来ないものでしょうか。もし、無料化されれば、毎週でも、福島近辺の温泉に出かけたいものです。
 本日は、以上です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

震災と迅速な裁判を受ける権利(有罪を前提に考えるな)

 震災と迅速な裁判を受ける権利の関係といっても、あまりにも唐突かも知れません。しかし、裁判員制度があるため、関連性が生じてしまったのです。
 本震災により、裁判員の招集が出来ないため、審理が出来ない裁判員裁判事件が多く発生しているらしいのです。
 確かに、天災に起因する遅延ですから、致し方ない部分もあります。しかし、裁判所自体は機能しているのですから、裁判員制度がなければ、生じない遅延です。もちろん、だからと言って、直ちに被告人の迅速な裁判を受ける権利が侵害されたとまでは、言えないでしょう。とはいえ、身柄拘束されている場合は問題です。
 この点について、未決勾留日数を差し引けば良いとのコメントもあるようです。しかし、この考え方は、被告人が有罪であることを前提としている点で問題があります。無罪を主張する被告人であれば、さっさと決着をつけて、未決勾留から解放されたいと思うのが普通です。また、有罪の場合でも、執行猶予率の高さからすれば、やはり早めに裁判を終わらせて、一般社会へ早期復帰を考えるべきです。
 そもそも、裁判員制度で迅速な裁判が可能となったのかというと疑問です。確かに、公判手続そのものは、回数が減っていることが認められます。しかし、公判前整理手続きが、1年以上にわたるケースが多くあります。しかも、公判前整理手続きでは、非公開ですから、ここで実質的な論点整理が行われてしまうことは、公開裁判の原則からも疑問が残ります。
 ところで、相撲八百長問題で、処分力士が発表されました。彼らのコメントを聞いていると、一方的な処分であって、弁解の機会が全く与えられなかったとのことです。
 そもそも、不利益処分については、告知聴聞が、法治国家の大原則のはずです。日本相撲協会は、公的機関ではありませんが、今回の処分決定に弁護士も関与しながら、告知聴聞が一切行われなかったことは非常に疑問です。
 さて、この告知聴聞を裁判員制度について考えてみると、公判整理手続に、被告人の出席は求められていません。希望すれば出席できるだけです(刑事訴訟法316条の9第1項)。裁判官、検察官、弁護人の三者の内輪で話が進められる訳です。そうすると、被告人にとっては、初公判時には、既にお膳立てが出来ていて、この膳を食べるしか選択肢がないことになります。
 このような点をまとめてみると、1年以上も、未決勾留で自由を奪われ、しかも肝心の裁判では、審理促進の名の下、被告人の言い分は十分に聞いてもらえないことにないのが、現状の裁判員制度な訳です。
 これに加えて、震災で裁判員選任ができず、審理が放置されるのでは、たまったものではありません。
 このような不可抗力的な事象に対して、なんら手当がなされていない点も、立法ミスといえます。
 まともに機能出来ない制度なら、裁判員制度は、もはや廃止しかないと言わざるを得ません。本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

東京都PL協会も義援金出します(孫社長には負けますが)

 ニュースを見て、びっくりです。ソフトバンクの孫社長が、義援金100億円寄付!!!
 仮に1人100万円配ったとしてしても、1万人に行き渡る金額です。
 とてもそこまでの額は無理ですが、4月9日(土)の東京都ベンチプレス大会においても、義援金募集を行います。少しでも被災者の皆さんの支援になれば思います。
 この災害関連の復興費については、どのように捻出するかについて、様々な意見が飛び交っております。そのどれもが、一理ある見解なので、どれが100%正解ということはないでしょう。
ただ、気になる点があります。増税にしろ、子ども手当減額にしろ、どうも現役世代への負担つけ回しが多いように感じます。
 なぜ、高齢者世代から、多すぎる年金の削減を提案する方が出てこないのでしょうか。我が国の年金給付額は、約50兆円です。この5%でも削れれば、2兆5千億円が捻出できます。300万円の年金を受給している世帯であれば、年間で15万円、月額に直せば、1万円少々です。
 もちろん、一葎5%では、年金額の少ない世帯では、厳しいかも知れません。従って、段階的に、削減額を増やす形が考えられます。例えば、年間100万円を超える部分は5%、年間300万円を越える部分は10%などです。こども手当て所得制限をするならば、老人手当にも所得制限があっても然るべきでしょう。
 このように、過剰な老人優遇政策がなされている理由は、議員定数不均衡に他なりません。2009年の衆議院総選挙は、違憲状態であると、最高裁判所が明確に言い切っています。諸悪の根源ともいえる、1人別枠方式は完全に否定されました。
 このままの状態で、総選挙を行えば、さすがの最高裁判所も選挙無効判決を出さざるを得ないと思います。国会が、いつもまでも、事情判決の法理で救済されると思っていたら、甘い認識と言わざるを得ません。
 この最高裁判所判断の流れからすると、2010年参議院選挙も違憲状態と判断されるのではないかと、私は考えます。0.2対1(1対5)の格差(判例の表現では較)に、合理的理由など皆無です。
 衆議院に関しては、一人別枠方式が廃止されれば、東京都で定数が6人増えるそうです。現在25選挙区あるので、もし合憲的改定がなされれば、31選挙区になります。
 富の適正な再分配のためにも、一日も早い定数是正が望まれます。
 本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

新ライダーデビューへ(GWツーリング敢行か)

 新年度という訳でもないのでしょうか、ジム仲間が2輪教習を開始しました。本日がその初日で、2時限連続教習をこなしてきたとのことです。
 最初は、よくある話ですが、センタースタンドがけに苦労したとのこと。あれこれ、うんちくをかましましたが、よく考えてみると、わたし自身、大型教習以来、10年以上、重量級バイクのセンタースタンドがけは行っていないので、今やれといわれたら、果たして出来るかどうか、若干不安です。
 明日も、2時限教習で、ほぼ毎日通う予定らしいので、来週早々には、普通自動2輪免許取得となりそうです。
 そうればば、すぐにでも乗りたくなるのが、ライダーの性です。即バイク購入で、GWには、ツーリングなどという話が持ち上がるかも知れません。
 以前にも、このブログで書きましたが、250CC以下のスクータ(AT)に関しては、4輪の免許で運転できるようにすれば、日本のバイク産業にとって、大きな追い風になります。金をかけない景気対策として、検討願いたいものです。本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

1ヶ月ぶりの更新(気持ちをあらたに)

 3月は、何かと忙しく、まったく更新出来ませんでした。しかし、本日4/1からは新年度。気持ちを新たに、出来る限り毎日更新を心がけたいと思います。
 早速ですが、本日のメニューは、デッドリフト。MAXは160kgで抑えましたが、メインセットで、145kg×10レップス成功。まずまずの調子です。
 来月5月8日(日)は、東京都パワーリフティング大会に参戦予定でしたが、多忙により、コンディション調整が不十分なため、見送りとしました。大会役員として、裏方業務に回る予定です。東京都ベンチプレス大会(4/9)も、大会役員参加なので、2ヶ月連続で、大会対応に追われそうです。
 今年度より、東京都協会の選手登録・大会エントリー受付兼会計担当となりましたので、しばらくは、こちらの業務にも、追われそうです。
 ただ、これまでのアナログ的業務フローを、全面的にIT化する予定です。まずは、大会申込のインターネット申込対応です。これまでは、郵送申込オンリーでしたが、秋の大会からは、完全インターネット申込化の予定です。
 こういう話をすると、PCがない人は?とか、高齢者は?などと、出来ない理由をだけを挙げる方がいますが、このご時世、インターネットが使えないパワーリフターがどれほどいるのでしょうか。
 そもそも、エントリー用紙が、HPからダウンロードする方式になっているので、何らかの形で、インターネット接続しているはずです。どうしてもという場合は、個別に郵送対応することも可能です。
 本日から社会人1年生の方も多数いらっしゃるかと思いますが、これはすなわち、本日から、ロートルとの戦いが始まったことになります。
 年寄りは、すでに思考停止しているため、皆さんの新しい考え方には、着いて来ることが困難です。次世代を担うのは皆さんですので、ロートルは相手にせず、新たな一歩を踏み出して下さい。本日は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »